あまりにムカついてムダ毛をむしってやりたかった!

あまりにムカついてムダ毛をむしってやりたかった!バーゲンをしていて私は久々にショッピングに行ったのです。「買うぞ」という気になって気合を入れていました。そして目当てのお店がタイムセールになったことで、私はいそいそお店に入りました。そして服を物色し始めたのです。

そのときに隣にいたのがあの女でした。この女性はおそらく30代後半くらいの年齢だと思います。やぼったい黒縁メガネをかけたひょろっとした女性でした。中でも私が気になった特徴は顔のムダ毛です。よく見たら鼻の下に髭の様なムダ毛が生えてきていました。そんな女性に私はバーゲンで目を付けたコートを奪われたのです。私は別のコートと比べるために服を一時だけ別のところにかけておいたのです。そのときに手に持っていけば良かったのですけど、人が多いので持ち歩いたら邪魔だなと思って一時だけ置いていました。そして比べたいコート持って戻ってきたら私が取っておいたコートが無くなっていたのです。そうムダ毛女に奪われたのでした。

私は取られたことに余りにムカついて「それ私が置いてたやつなんです」と思わす言いました。そしたらその女性に「いや、まだ買ってなかったらあなたのものじゃないでしょ?」と言われました。何とも言い返せなかったけど、本当にムカつきました。あの勝ち誇ったような顔忘れられません。本当にムダ毛をむしってやりたかったくらいに腹立つ女でした。こうして私は欲しかったコートを奪われて泣く泣く諦めたのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>