病院で恥ずかしくて焦った体験

私って本当にバカです。あまりに恥ずかしくて先生の顔を直視できませんでした。私は風邪をひいたことがあって、そのときに病院の方に診てもらいに行ったのですね。風邪のせいで頭がぽーっとなっていたせいで、私はムダ毛の処理のことをすっかり忘れていました。そしてお腹にムダ毛を生やしたままで病院に行ったのです。聴診器を先生にあてられたときにガバッと服を上げられて見えた自分のお腹のムダ毛に恥ずかしくなりました。

病院で恥ずかしくて焦った体験こんなにムダ毛が生えていたなんて気づかなかったです。あまりお腹なんて見られることが無かったので、私はまったくムダ毛の処理のことなんて考えていませんでした。おかげで私は先生や看護婦さんにムダ毛をしっかりと見られてしまったのでした。

まあ先生からしたら見慣れているので気にもしないかもしれません。でも私は恥ずかしすぎました。ずっとその後は顔を下に向けていて、多分真っ赤になっていたと思います。風邪のせいじゃなくて恥ずかしさのせいで真っ赤になりました。本当にもう体験したくないくらい恥ずかしい目に合いました。

やっぱりムダ毛って普段から処理していないといけませんね。今回のことでそんな風に思いました。病院に行く機会がほとんどなかったせいで、聴診器を当てると言うことを全く予期していなかった私が悪かったです。今後は病院に行く前には気を付けようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>